基本操作ガイド

Basic Guide

ボード設定

Salesforceアカウント

Salesforce アカウントでは、Salesforce カテゴリーのブロックで使用する Salesforce アカウント情報を管理します。

ボード設定の Salesforce アカウント設定画面

Salesforce アカウント情報の管理は、以下の情報に、ラベルを付けて行います。

  • Salesforce ログイン時のユーザー名(メールアドレス)
  • Salesforce ログイン時のパスワード
  • Salesforce のセキュリティートークン
  • Salesforce のコンシューマ鍵
  • Salesforce のコンシューマの秘密

セキュリティートークンの取得方法

  1. 個人設定から「クイック検索」ボックスに「リセット」と入力し、「私のセキュリティートークンのリセット」を選択します。
  2. セキュリティートークンのリセット」をクリックします。Salesforce 個人設定のメールアドレスに新しいセキュリティートークンがメールで送信されます。

「コンシューマ鍵」および「コンシューマの秘密」の方法

MAGELLAN BLOCKS から Salesforce への接続を行うために「新規接続アプリケーション」を作成する必要があります。

  • Salesforce Classic で作成する場合
    設定」から「クイック検索」ボックスに「アプリケーション」と入力し、「アプリケーション」を選択します。「接続アプリケーション」で「新規」をクリックします。
  • Lightning Experience で作成する場合
    設定」から「クイック検索」ボックスに「アプリケーション」と入力し、「アプリケーションマネージャ」を選択します。「新規接続アプリケーション」をクリックします。

※作成時には「OAuth 設定の有効化」を行ってください。有効化の際には「コールバックURL」と「選択したOAuth範囲」 の設定も必要です。以下を参考に設定してください。

  • コールバックURL: 任意(例えば、http://localhost/callback
  • 選択したOAuth範囲: フルアクセス(full)

接続アプリケーションの作成後に、「コンシューマ鍵」および「コ ンシューマの秘密」の情報を取得します。

Salesforce アカウントの管理では、以下の操作ができます。

操作 説明
追加

Salesforce アカウント情報を登録します。

登録は、「追加」ボタンをクリックします。表示される以下の画面で、Salesforce アカウント情報を入力します。

ボード設定の Salesforce アカウント追加画面

「アカウント名」は Salesforce アカウント情報に付けるラベルです。登録するアカウント情報を端的に表すわかりやすい名前を付けてください。このラベル(アカウント名)は、Salesforce カテゴリーブロックの「アカウント」プロパティのリストに表示されます。

入力が完了したら「追加」ボタンをクリックします。

編集

登録済みの Salesforce アカウント情報を変更します。

変更は、変更したい Salesforce アカウントの「編集」欄の をクリックします。

Salesforce アカウントの編集画面で、変更したい情報を修正して、「更新」ボタンをクリックします。

削除

登録済みの Salesforce アカウント情報を削除します。

削除は、削除したい Salesforce アカウントの「削除」欄の をクリックします。

デフォルト設定

デフォルトの Salesforce アカウント情報を設定します。デフォルト設定された Salesforce アカウントは、Salesforce カテゴリーブロックの「アカウント」プロパティの初期値として選択されます。

デフォルト設定は、デフォルト設定したい Salesforce アカウントの「デフォルト」欄をクリックします。