基本操作ガイド

Basic Guide

サービスの削除方法

サービスの削除方法

このドキュメントでは、各種サービス(自動文字起こしを除く)の削除方法について解説します。

サービスの削除は、BLOCKS にログインしていることが前提となります。以下の解説を実践する場合は、BLOCKS へログインしてください。

各利用サービス(自動文字起こしを除く)の削除方法は、フローデザイナーのみ異なります。このため、フローデザイナーとそれ以外のサービスとに分けて解説します。

フローデザイナーの削除方法

ここでは、フローデザイナーの削除方法を解説します。

グローバルナビゲーションのメニューからフローデザイナーを選択する様子

グローバルナビゲーション アイコン(❶)をクリックし、表示されるメニューから[フローデザイナー](❷)をクリックします。

フローデザイナーのサービス一覧画面から詳細画面を表示する様子

サービス一覧から削除したいフローデザイナー名の行右端の アイコン(❶)をクリックし、表示されるメニューから[詳細を見る](❷)をクリックします。

詳細画面

画面最下部にある[削除]リンク(❶)をクリックします。

削除の最終確認ダイアログ

ここで、[削除]ボタン(❶)をクリックすると、当該フローデザイナーが削除されます。

その他サービスの削除方法

ここでは、モデルジェネレーターの削除方法を例に解説します。フローデザイナー以外のサービス(自動文字起こしを除く)は、同様の手順で削除できます(モデルジェネレーターの部分を他のサービス名で読み替えてください)。

グローバルナビゲーションのメニューからモデルジェネレーターを選択する様子

グローバルナビゲーション アイコン(❶)をクリックし、表示されるメニューから[モデルジェネレーター](❷)をクリックします。

サービス一覧画面から削除対象のモデルジェネレーターを選択する様子

サービス一覧から削除したいモデルジェネレーター名(❶)をクリックします。

詳細画面

画面最下部にある[削除]リンク(❶)をクリックします。

削除の最終確認ダイアログ

ここで、[削除]ボタン(❶)をクリックすると、当該モデルジェネレーターが削除されます。