基本操作ガイド

Basic Guide

BLOCKS のはじめ方

アカウント登録

BLOCKS のサービスを利用するためには、BLOCKS アカウントが必要です。BLOCKS アカウントの登録は無料です。

BLOCKS アカウントの登録は、BLOCKS サービスサイトの「アカウント登録」ボタンをクリックするか、以下の URL にアクセスします。

BLOCKS アカウント登録 URL https://console.magellanic-clouds.com/blocks/user/sign_up

登録までの流れは下図の通りです。

  • 外部サービスのアカウントで登録:

    Google+ アカウントもしくは GitHub アカウントで BLOCKS を利用する場合は、以下の流れで BLOCKS アカウントを登録します。

    外部サービスを使ったアカウント登録の流れ
    1. Google+ アカウントで BLOCKS を利用する場合は、Google+ ボタンをクリックします。
      GitHub アカウントで BLOCKS を利用する場合は、GitHub ボタンをクリックします。
    2. Google+ もしくは GitHub によるアカウント認証を行います。
    3. BLOCKS アカウントの登録画面で、組織名(会社名)やアカウント名などの必要事項を入力して、「新規登録」ボタンをクリックします。
    4. しばらくすると登録画面で入力したメールアドレス宛にメールが届きます。
    5. メール内の案内に沿って記載された URL をクリックするとウェブブラウザに BLOCKS の画面が表示されます。
  • BLOCKS アカウントを作成して登録:

    Google+ アカウントや GitHub アカウントを使わずに BLOCKS を利用する場合は、以下の流れで BLOCKS アカウントを登録します。

    アカウント登録の流れ
    1. BLOCKS アカウントの登録画面では、メールアドレスやパスワードなどの必要事項を入力して、「新規登録」ボタンをクリックします。
    2. しばらくすると登録画面で入力したメールアドレス宛にメールが届きます。
    3. メール内の案内に沿って記載された URL をクリックするとウェブブラウザに BLOCKS の画面が表示されます。
新規アカウント登録

上図は、BLOCKS アカウントの登録画面のイメージ図です。画面内の各項目の意味は以下のとおりです。

# 項目 説明
1 契約種別

契約の種別を選択します。

  • 30日間無料トライアル: BLOCKS の機能を試したい場合に選択します。

    • 無料トライアルの期間は、アカウントを登録した日から 30 日間です。
    • プロジェクトは、ひとつしか作れません(セルフサービスプランのプロジェクトのみ)。プロジェクトの削除はできません。
    • ボードは、各ボード(Big Data ボード / IoT ボード / ML ボード)ひとつずつしか作れません。
  • 本契約: 契約してすぐに BLOCKS を活用したい場合に選択します。

2 組織名(会社名) 組織名(会社名)は、所属する会社名、部署名、チーム名などを指定します。
3 アカウント名 アカウント名は、アカウントを識別するための名称です。半角英数字 3 文字以上で指定します。名称はすべての BLOCKS アカウントの中で重複しない名前をつけてください。
4 メールアドレス メールアドレスは、BLOCKS アカウントに紐付けるメールアドレスを指定します。BLOCKS サービスからのお知らせメールはこのメールアドレス宛に届きます。
5 パスワード パスワードは、半角英数字 8 文字以上で指定してください。
6 パスワードの確認 パスワードの確認は、4. のパスワードで指定したものと同じものを再度指定してください。
7 利用規約への同意 利用規約のリンクをクリックして利用規約をよく読んでください。利用規約に同意する場合は、このチェックボックスをクリックしてチェックをつけてください。利用規約に同意しない場合は、BLOCKS アカウントの登録はできません。
8 新規登録ボタン このボタンをクリックすると BLOCKS アカウントの登録手続きが行われます。

契約の種別によって、BLOCKS 初回ログイン後の手順が異なります。以下のドキュメントを参考に進めてください。