ブロックリファレンス

BLOCKS Reference

SNS

ツイート検索(ベータ版)

概要

このブロックは、検索キーワードを元に Twitter のツイートを検索します。検索結果は、改行区切りの JSON 形式テキストファイルで Google Cloud Storage(GCS)へ出力します。

以下は、検索結果の出力イメージです。

{"created_at":"Thu Jan 03 14:39:30 +0000 2019","id":123,"id_str":"123","text":"***",...}
{"created_at":"Thu Jan 03 14:36:45 +0000 2019","id":456,"id_str":"456","text":"***",...}
{"created_at":"Thu Jan 03 14:33:26 +0000 2019","id":789,"id_str":"789","text":"***",...}

検索結果は、各行が 1 つの JSON オブジェクトで構成されています(このまま BigQuery に取り込み可能)。この 1 つの JSON オブジェクトが、検索にヒットした 1 件のツイートに対応しています。

検索結果を BigQuey に取り込む場合、BigQuery 用のスキーマファイル search-tweets-bigquery-schema.json をダウンロードしてお使いください。

ツイートの JSON 内容について詳しくは、Twitter 公式のドキュメント「Tweet objects 」を参照してください。

なお、一部情報(ツイートの添付画像の詳細・添付リンクの詳細・ユーザーの画像関連・リツイートのリツイート元の詳細情報・引用ツイートの引用元の詳細情報など)については出力していません。

本ブロックは、検索結果にもよりますが、メモリを大量に消費する傾向にあります。大量の検索結果が得られるようなケースを連続実行すると、メモリの使用量制限により、フローデザイナーの編集ができなくなったり、フローの実行が停止することがあります。

このブロックの使用にあたっては、Twitter Developer ページ から Twitter API の利用申請とアプリケーションの登録が必要です。

このブロックはベータ版です。正式版リリース後、本ブロックは利用できなくなる可能性があります。ご注意ください。正式版リリース後は、正式版のブロックをご利用ください。

また、ベータ版での提供となるため、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。機能改善や不具合などのフィードバックは、「フォーラム 」や「お問い合わせ」で情報提供をお願いします。フィードバックの内容は MAGELLAN BLOCKS の品質向上のために利用いたします。

なお、本ブロックはベータ版ですが、一部の方のみへの限定公開となっています。本ブロックのお試しを希望される場合は、「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

プロパティ

プロパティ名 説明
ブロック名

ブロックの名前を指定します。ブロックに表示されます。

GCP サービスアカウント

このブロックで使用する GCP サービスアカウントを選択します。

Twitter の Consumer Key

Twitter API 利用のために登録したアプリケーション情報の[Keys and tokens]から[Consumer API keys]の[API key]を指定します。

Twitter の Consumer Secret

Twitter API 利用のために登録したアプリケーション情報の[Keys and tokens]から[Consumer API keys]の[API secret key]を指定します。

Twitter の Access Token

Twitter API 利用のために登録したアプリケーション情報の[Keys and tokens]から[Access token & access token secret]の[Access token]を指定します。

Twitter の Access Token Secret

Twitter API 利用のために登録したアプリケーション情報の[Keys and tokens]から[Access token & access token secret]の[Access Token Secret]を指定します。

出力する GCS URL

検索結果の出力先となる改行区切りの JSON テキストファイルの GCS URL を指定します。

検索キーワード

Twitter のツイートを検索するためのキーワードを空白区切りで指定します。

検索キーワードの指定では、さまざまな演算子を使ってツイートを更に絞り込むこともできます。詳しくは、Twitter 公式のドキュメント「Rules and filtering 」を参照願います。

以下は、演算子を使用した例です。

#機械学習 since:2019-01-01_00:00:00_JST until:2019-01-03_23:59:59_JST
変数展開の指定が可能][% 形式の文字列書式の指定が可能]
検索結果のタイプ

検索対象とするツイートのタイプを以下から選択します。

  • リアルタイムのツイートとポピュラーなツイートの両方
  • 最新のツイートのみ
  • 最も人気のあるツイートのみ
ブロックメモ

ブロックに対するコメントを指定します。

Twitter API のレート制限を表示する

Twitter API のレート制限をログに出力するかどうかを指定します。

以下は、ログへの出力例です(3 行目)。

[2019-01-10 16:52:28.504]  info : Job-5 start
[2019-01-10 16:52:28.533]  info : ツイート検索 step start
[2019-01-10 16:52:29.022]  info : Twitter API rate limit. reset: 2019-01-10 17:03:23, limit: 180, remaining:178.
[2019-01-10 16:52:30.685]  info : ツイート検索 step finished
[2019-01-10 16:52:30.713]  info : Job-5 finished