イベント/セミナー

Events and seminars

「データ x AI x 量子コンピュータ」テクノロジーがもたらす未来の変化とは

九州でホームセンターを展開するグッデイによる、店舗運営におけるデータ・AI活用事例もご紹介

AIが、事業戦略の意思決定に飛躍的な進化をもたらすことは、言うまでもありません。

AI活用の成否は、データを正しく理解して有用な知見を得ることと、常に未来を正確に捉えてビジネスを最適化し続けることにあります。「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」は、サービス開始から12,500以上のAI学習モデルが作られてきました。また、世界初となる量子コンピュータの商用サービス化を実現するなど、高度な技術力で最新テクノロジーのビジネス適用を可能にしています。

「MAGELLAN BLOCKS」とデータ可視化ツール(BI)「Tableau(タブロー)」を組み合わせて活用することで、複雑なビジネス課題に対してどのような解を導き出せるのか。本セミナーでは、実際に成果を挙げているユーザー企業として、九州でホームセンターを展開する株式会社グッデイの事例講演をはじめ、その他大手企業による取り組みをご紹介。経営・マネジメント層における“AI x BI”の活用方法や成功ポイント、さらにはAIの次なるテクノロジーとして量子コンピュータによるビジネス革命についても解説いたします。

 

講演プログラム(一部)

「グッデイが実践する経営主導のデータ・AI活用術 〜小売店舗におけるDX推進とは〜」
株式会社グッデイ 代表取締役社長 柳瀬隆志氏

データやAIといったテクノロジーを活用し、企業経営のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進することは、IT企業に限らず、全ての企業で必要となってきます。売上の向上や顧客満足の最大化を目指す小売業として、トップマネジメント自らがデータを正しく理解し、「データ・ドリブン企業」への変革を果たすためには。九州北部を中心に65店舗を展開するホームセンター「グッデイ」では、実際の店舗運営において、クラウドやビッグデータ、AIの活用を積極的に進めています。「MAGELLAN BLOCKS」や「Tableau」を活用した取り組みを、具体的な事例を交えてご紹介します。

「データ x AI x 量子コンピュータ テクノロジーがもたらす未来の変化」
株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長 最首英裕

データを分析し、正しい経営判断をするというだけでは、不十分な時代になってきました。社会が求めていることは劇的に変化しています。変化の先をみすえ、事業の可能性を根本から見直すことが、いまとても重要になってきています。AIと量子コンピュータが、世の中に何をもたらそうとしているのかをご紹介いたします。

 

開催概要

  • 「経営判断に使える!! AI x BIセミナー」
  • 日時:2019年11月6日(水) 15:00〜17:10 (受付開始 14:30)
  • 会場:日比谷国際ビルコンファレンススクエア (東京都千代田区内幸町2丁目2-3 日比谷国際ビル8階)
  • 対象:大手・製造業、小売・流通業、サービス業などのCxO、 部長・経営層、経営企画・経営戦略部門 リーダー・管理職層。また、AIを活用してデータの可視化を実現したい方
  • 定員:100名 ※定員になり次第締切
  • 主催:ソフトバンク株式会社
  • お問い合わせ先:ソフトバンク イベント事務局 SBMGRP-event@g.softbank.co.jp

 

開催は終了しました。