利用事例

Customer Stories

AI で未来の広告効果を予測する

CASE:BLOCKS で職人技に頼らないオープンな予測プロセスが実現。

[ 従来 ]

事業プロデュース集団として企業活動を続けるグランドビジョンは、一つの大きな柱としてある「通販プロデュース事業」において、様々な商品広告の企画・制作を手がけている。その一連の業務の中、メディアプランニングの領域では、これまで専任のプランナーが広告効果を予測し、買い付け枠の提案を行っていた。膨大な枠の中から投資対効果の高い枠を見つけ、その効果を正確に予測できるプランナーの育成には時間がかかり、また、熟練のプランナーでも最終的な決定は経験や勘に頼らざるを得ない部分があり、予測結果が正確性を欠く場合もあった。

従来

[ 導入後 ]

MAGELLAN BLOCKS のモデルジェネレーター(数値回帰タイプ)に、同社の持つこれまでの実績データと、また、同社が抱えるコールセンター事業(実際に広告を見たエンドユーザーからの問い合わせや注文の電話を受けている)で蓄積されたデータとを学習させたところ、人手をかけた予測では 80% 程度だった精度が、AIを使った予測では 95% を超えるような結果も得られた。
属人化していた予測プロセスがオープンになったことで、専任のプランナーでなくても高精度な提案が可能な体制へシフトできるよう計画中だという。
現在、同社はこのノウハウを自社サービスとしてパッケージ化し未来の広告結果を予測する「GAM レポート(Grandvision AI Marketing レポート)」として、提供を開始している。

導入後

導入サービス

  • モデルジェネレーター(数値回帰タイプ)
  • フローデザイナー

成功事例のご紹介

利用事例の一覧はこちら