利用事例

Customer Stories

AIでJAバンクのグループ内部の照会業務を効率化

CASE:本番稼働後、電話による問い合わせ約2割の削減効果を創出。

[ 従来 ]

JAバンクでは、県域や全国約8,000店舗の地元に密着した様々な商品サービスを展開し、JA・信連・農林中央金庫で役割を分担して事業を運営している。このうち、JAバンクのリテール業務の事務等に関して、グループ内部から農林中央金庫へ、年間で3万件以上の問い合わせが寄せられていた。そこで、農林中央金庫はデジタル技術の活用による業務変革に取り組むべく、照会対応の高度化・効率化を目的に、AIを組み込んだ照会応答システムの構築プロジェクトを発足。

従来

[ 導入後 ]

複数ベンダーとの実証実験の結果、88%の検索精度を実現する等、回答の正答率・カバー率ともに最も高い成績を上げたグルーヴノーツのAIに対する知見や技術力を評価し、「MAGELLAN BLOCKS」の文書検索エンジンを採用。2019年1月の本稼働から約半年を経て、電話による問い合わせ約2割の削減を達成。今後も、新規文書の追加やFAQの更新・学習を重ねることで、従来発生していた年間3万件超の電話問い合わせのデジタル化・省力化を目指す。

導入後

掲載日:2019年12月

導入サービス

  • 文書検索エンジン

成功事例のご紹介

利用事例の一覧はこちら