料金プラン

pricing

パーソナルプラン

2週間無料お試し

¥1,500/月

  • ボード数
    1
  • 配置可能ブロック数
    10ブロック/1ボード
  • プロジェクト共有機能
    ×

追加オプション

  • 配置可能ブロック数追加
    ×
  • Worker追加
    ×
  • IoTボード
    ¥5,000/1ボード
    (最大5ボード)
  • 導入支援
    ×

ベーシックプラン

B1タイプ

¥20,000/月

  • ボード数
    1
  • 配置可能ブロック数
    50ブロック/1ボード
  • プロジェクト共有機能
    ×

追加オプション

  • 配置可能ブロック数追加
    ×
  • Worker追加
    ×
  • IoTボード
    ¥5,000/1ボード
    (最大5ボード)
  • 導入支援
    個別相談

ベーシックプラン

B5タイプ

¥100,000/月

  • ボード数
    5
  • 配置可能ブロック数
    50ブロック/1ボード
  • プロジェクト共有機能
    ×

追加オプション

  • 配置可能ブロック数追加
    ×
  • Worker追加
    ×
  • IoTボード
    ¥5,000/1ボード
    (最大5ボード)
  • 導入支援
    個別相談

ビジネスプラン

B12タイプ

¥200,000/月

  • ボード数
    12
  • 配置可能ブロック数
    50ブロック/1ボード
  • プロジェクト共有機能

追加オプション

  • 配置可能ブロック数追加
    ¥18,000/50ブロック毎
    (1ボード最大200ブロック)
  • Worker追加
    ¥9,000/1ボード毎
  • IoTボード
    ¥5,000/1ボード
    (最大5ボード)
  • 導入支援
    個別相談

ビジネスプラン

B30タイプ

¥400,000/月

  • ボード数
    30
  • 配置可能ブロック数
    50ブロック/1ボード
  • プロジェクト共有機能

追加オプション

  • 配置可能ブロック数追加
    ¥14,000/50ブロック毎
    (1ボード最大200ブロック)
  • Worker追加
    ¥7,000/1ボード毎
  • IoTボード
    ¥5,000/1ボード
    (最大5ボード)
  • 導入支援
    個別相談

追加オプションを見る

エンタープライズプラン

BLOCKS 用語集

用語 説明
ボード MAGELLAN BLOCKSは、さまざまなクラウドサービス上の処理を繋げてフロー(処理の流れ)を組み立てることができるサービスです。ウェブブラウザー上で、その処理を組み立てるために表示される画面のことを [ビッグデータ] ボードと呼びます。
ブロック ブロックとは、さまざまなクラウドサービス上で実現できる一つの処理を形にしたものです。ボード上で、自動化したいフロー(処理の流れ)の中で配置していく処理をブロックと呼びます。
プロジェクト共有機能 プロジェクトごとに複数人のアカウントでボードを共有する機能です。
Worker ボード上で作成されたフロー(処理の流れ)は実行される際に、BLOCKSサービス内でのプログラム(Worker)として動作します。標準では、この動作の単位を1として機能を提供しています。この動作する単位を増やすことで、フローが同時に実行される場合に、終了までの処理の流れを、より安定的に進めることができます。
IoTボード IoTボードは、標準の [ビッグデータ] ボードとは違い、IoTデバイスなどから送られてくるデータをクラウド上に収集する機能を提供します。クラウド上に収集する機能を準備するためのボードをIoTボードと呼びます。
※別途GCPの利用料金が発生します。

※上記料金はすべて税抜(月額)です。
※料金の1日単位の計算では日本時間(JST)で計算されます。
※MAGELLAN BLOCKSのサービス利用料以外に、Google社への Google Cloud Platform の各サービス(BigQueryなど)の利用に応じた支払いが必要です。