ブログ

Blog

絞り込んで表示する

2018.10.18 - 

細かい新機能シリーズ No.4 Data Editorのテーブルからトレーニングデータを指定

グルーヴノーツ コンサルタントの吉村です。
今日は細かい新機能紹介のNo.4です。

MAGELLAN BLOCKSのモデルジェネレーターで数値回帰タイプ・数値分類タイプを利用するのに、 DataEditorのテーブルを選択してトレーニングを開始することができるようになりました。

トレーニング開始の画面を表示すると、前はなかった Data Editorテーブルを選択が表示されています。 このData Editorを選びテーブルを選択をクリックすると次のようなテーブルを選ぶ画面が表示れます。

このテーブル一覧の画面からトレーニングに使いたい該当のテーブルを選択します。

するとこのように対象のデータが選ばれた状態でトレーニングを開始できるようになります。 開始をクリックすると一度CSVファイルを自動的にエクスポートしてからトレーニングが始まります。

この機能が実装されたことで、モデルジェネレーターでトレーニングを開始するのがよりスムーズにできるようになりました。 このようにMAGELLAN BLOCKSは大きな機能リリース以外にも日々便利になっていっています。 ぜひ新しい機能をお試しいただければと思います。