基本操作ガイド

Basic Guide

Google Cloud Platform のプロジェクトを作成する

Google Cloud Platform のプロジェクトを作成する

BigQuery カテゴリーのブロックや IoT ボードなどの Google がサービスする機能を使用する場合は、以下に挙げるものが必要です。

  • Google Cloud Platform (GCP) のプロジェクト
  • GCP のサービスアカウントキー

ここでは、GCP のプロジェクトを作成する方法を解説します。

GCP のサービスアカウントキーについては、「Google Cloud Platform のサービスアカウントキーを作成する」で解説しています。

GCP のプロジェクトを作成する手順は、以下のとおりです。

  1. Google アカウントを準備する
  2. GCP コンソールにログインする
  3. GCP プロジェクトを作成する

以降、それぞれの手順について、順に解説します。

Google アカウントを準備する

GCP プロジェクトの作成には、Google アカウントが必要です。Google アカウントをお持ちでない方は、Google アカウントの作成ページで、Google アカウントを作成してください。詳しくは、「Google アカウントを作成する(Gmail アドレスも同時に作成)」で解説しています。

GCP コンソールにログインする

準備した Google アカウントで GCP コンソール (コンソール)にログインします。

GCP プロジェクトを作成する

ページ中央付近の「作成」ボタンをクリックします。

既にプロジェクトがある場合は、ページ上部のプロジェクト名(Google Cloud Platform の表記の右横)をクリックします。続いて、プロジェクト選択の画面から右上の「+」ボタンをクリックします。

GCP コンソールのダッシュボード画面(プロジェクトなし)

新しいプロジェクト」の画面で、プロジェクト名の入力と質問事項に回答(利用規約の遵守に関する質問には、必ず「はい」で回答)して、「作成」ボタンをクリックします。

既に質問に答えている場合は、質問事項は表示されません。

GCP コンソールの新しいプロジェクト画面

しばらくすると GCP プロジェクトが作成されます。コンソールは、作成した GCP プロジェクトのダッシュボード画面に切り替わります。

GCP コンソールのダッシュボード画面

以上で、GCP プロジェクトの作成は完了です。