基本操作ガイド

Basic Guide

組織設定

予算とアラートの設定

GCP 予算とアラートの設定では、Google Cloud Platform(GCP)利用料の「予算(千円単位)」と「アラートの通知タイミング」をプロジェクトごとに設定できます。

アラートは、管理者やプロジェクトメンバー、請求先のアドレス宛てにメールで通知されます。

info_outline 留意事項:

  • フルサービスプランのプロジェクトのみが対象です。
  • GCP の利用料と予算額は最新の為替でチェックされます。
  • GCP の利用料が予算額を超えても BLOCKS の利用に制限がかかるわけではありません。予算額を超えても通常通り BLOCKS の利用は継続できます。

GCP 予算とアラートの設定手順は、以下のとおりです。

  1. 組織設定の画面に切り替えます。

    1. 対象の組織に切り替えます。

    2. 組織が切り替わったら、もう一度グローバルナビゲーションの組織選択をクリックして、組織のリストを表示させます。

      組織選択
    3. 組織名横のアイコン()をクリックします。

      パスワード保護ダイアログボックス

      セキュリティ保護により、この操作を続けるにはログイン時のパスワードを入力する必要があります。パスワードを入力して、[送信]ボタンをクリックしてください。再表示しないをチェックすると、以降 1 時間以内はパスワードの入力は必要ありません(ユーザー設定をクリックしても同様)。

      パスワード入力後 1 分以内であれば、再び組織名横のアイコン()をクリックしてもパスワード入力要求はありません(ユーザー設定をクリックしても同様)。また、組織を切り替えて、組織名横のアイコン()をクリックすると必ずパスワード入力要求があります(再表示しないの機能はリセット)。

  2. 左側のメニューから「GCP 予算とアラート」をクリックします。

    GCP 予算とアラートのしきい値を設定する様子

    プロジェクトごとに「月額の予算」と「アラートの通知タイミング」を設定します。

    項目 設定内容
    予算(月額)
    • 予算を千円単位で指定します(上限:999 万 9000 円)。
    • 数値は正の整数のみ入力できます。
    アラートの通知タイミング

    アラートをメールで通知するタイミングを予算額の以下の割合で指定します(複数指定可)。

    • 50%
    • 90%
    • 100%

    アラートは指定された割合に達するとメールで通知されます。なお GCP 利用料が一気に複数のタイミングに合致した場合は、最高値の割合のタイミングでのみ通知が行われます(例:一気に 50% と 90% の割合に合致した場合、90% の通知のみが送信される)。

  3. 保存]ボタンをクリックして、設定内容を適用します。

  4. 画面右上の「閉じる」ボタンをクリックすると、組織設定の画面が閉じます。