ブロックリファレンス

Block Reference

BigQuery

テーブルの内容取得

このブロックはベータ版です。正式版リリース後、本ブロックは利用できなくなります。ご注意ください。
※正式版リリース後は、正式版のブロックをご利用ください。

また、ベータ版での提供となるため、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。機能改善や不具合などのフィードバックは、フォーラムやお問い合わせで情報提供をお願いします。フィードバックの内容は MAGELLAN BLOCKS の品質向上のために利用いたします。

概要

このブロックは、テーブルの内容を変数に取得します。最大 1000 件までのレコードが取得できます。

クエリーを記述せずに、簡易にテーブル内容が取得できます。レコードを絞り込んだり、レコードを並び替えての取得などの細かな調整はできません(クエリーの実行ブロックをお使いください)。

ストリームインサートで投入したレコードは取得できません。

プロパティ

プロパティ名 説明
ブロック名

ブロックの名前を指定します。ブロックに表示されます。

GCP サービスアカウント

このブロックで使用する GCP サービスアカウントを選択します。

データセット

内容を取得したいテーブルのデータセットを指定します。

% 形式の文字列書式が指定可能][変数展開の指定が可能

テーブル

内容を取得したいテーブルを指定します。

% 形式の文字列書式が指定可能][変数展開の指定が可能

データを格納する変数

テーブルの内容を格納する変数を指定します。

ブロックメモ

ブロックに対するコメントを指定します。