ブロックリファレンス

BLOCKS Reference

Google Drive(旧:G Suite)

スプレッドシートのワークシートコピー【アルファ版】

このブロックはアルファ版です。利用にあたっては利用申請が必要です。提供している機能は完全でない場合があり、下位互換性のない変更を加える可能性もあります。このため、テスト環境での使用に適しています。利用申請/機能改善の要望/不具合の報告などは、MAGELLAN BLOCKS のお問い合わせ機能からお願いします。

概要

このブロックは、Google スプレッドシート内の指定されたワークシートをコピーします。

スプレッドシートのワークシートコピーブロックの概念図
(クリックすると拡大表示されます。)

セルフサービスプラン(無料トライアル含む)の場合は、このブロックを使用する前に、Google Sheets API を有効にしてください。共有機能(【共有相手】プロパティ)を利用する場合は、Google Drive API も有効にしてください。詳しくは、「基本操作ガイド > ヒント > Google API を有効にする」を参照してください。

プロパティ

プロパティ名 説明
ブロック名

編集パネルに配置した当該ブロックの表示名が変更できます。

ブロックリストパネル中のブロック名は変更されません。

GCP サービスアカウント このブロックで使用する GCP サービスアカウントを選択します。
ファイル名

ワークシートをコピーするスプレッドシートのファイル名を指定します。

変数展開の指定が可能]
コピー元のワークシート名

コピー元のワークシート名を指定します。

コピー先のワークシート名を格納した変数名(配列可)

コピー先のワークシート名を格納した変数を指定します。コピー先は、複数指定できます。

  • コピー先が 1 つの場合:文字列(文字列の配列も可)を格納した変数を指定
  • コピー先が複数の場合:文字列の配列を格納した変数を指定
ブロックメモ このブロックに関するメモが記載できます。このブロックの処理に影響しません。
同名のワークシート名が存在したときに置き換える

コピー先に指定したワークシート名と同名のワークシートが存在した場合の動作を指定します。

  • チェックボックスオン:コピー先のワークシートを置き換えます。
  • チェックボックスオフ:コピーしません。

この情報は役に立ちましたか?