ブロックリファレンス

BLOCKS Reference

BigQuery

ビューの作成

概要

BigQuery のビューを作成するブロックです。

プロパティ

プロパティ名 説明
ブロック名 ブロックの名前を指定します。ブロックに表示されます。
GCP サービスアカウント このブロックで使用する GCP サービスアカウントを選択します。
結果格納先のデータセット

追加するビューのデータセット ID を指定します。

変数展開の指定が可能][% 形式の文字列書式の指定が可能]
結果格納先のテーブル

追加するビューのテーブル ID を指定します。

変数展開の指定が可能][% 形式の文字列書式の指定が可能]
SQL 文法

「クエリー」プロパティで使用するクエリーの文法を以下から選択します。

クエリー

追加するビューのクエリーを指定します。

クエリ接頭辞 #legacySQL / #standardSQL)を指定すると、[SQL 文法] プロパティの指定に関わらず、クエリ接頭辞に指定した SQL 文法でクエリーが実行されます。

%Y や %m などの % 形式の文字列書式を BigQuery にそのまま渡したい場合は、% の部分を %% としてください。例えば、%Y や %m の場合は、%%Y、%%m とします。BLOCKS により %% が % に変換され、%Y、%m が BigQuery へ渡ります。

変数展開の指定が可能][% 形式の文字列書式の指定が可能]
上書き すでに同名のテーブルやビューが存在するときに、削除してから追加するかどうかを指定します。
ブロックメモ ブロックに対するコメントを指定します。
保存期限 ビューが自動的に削除されるまでの秒数を指定します。0 を指定すると自動的に削除されません。