ブロックリファレンス

Block Reference

API

HTTP PUT(JSON)

このブロックは、JSON データを指定の URL に HTTP PUT メソッドのリクエストで送信します。

JSON データは、変数に格納されたデータをエンコードしてリクエストボディに含めます。リクエストヘッダーには、Content-Type: application/json を含めます。

レスポンスのステータスコードが 400 番台、500 番台のときは、ブロックの実行が失敗します。

プロパティ名 説明
ブロック名 ブロックの名前を指定します。ブロックに表示されます。
URL リクエストする URL を指定します。
クエリーパラメーター

クエリーパラメーターを指定します。キーとバリューの組み合わせで指定します。

バリュー:[% 形式の文字列書式の指定が可能][変数展開の指定が可能

リクエストボディを指定する変数

変数を指定します。この変数に格納されたデータは、JSON エンコードされ、リクエストボディに含められます。

ブロックメモ ブロックに対するコメントを指定します。
エラー時の繰り返し回数 リクエストエラー時の繰り返し回数を指定します。
繰り返し間隔 リクエストエラー時の繰り返し間隔を秒単位で指定します。
レスポンスを格納する変数

HTTP サーバーが返すレスポンスを格納する変数を指定します。

変数に格納する値は、レスポンスのメッセージ・ボティのみです。レスポンスの「Content-Type」ヘッダーが「application/json」の場合は、メッセージ・ボディをデコードした結果を変数に格納します。

詳細については、「出力仕様 > HTTP GET / HTTP POST / HTTP PUT」を参照してください。

リクエストヘッダー

リクエストヘッダーを指定します。キーとバリューの組み合わせで指定します。

バリュー:[% 形式の文字列書式の指定が可能][変数展開の指定が可能